苦手を克服するによりも得意を伸ばす

日常の生活に支障がない範囲で、苦手をしっかりと克服するのは必要です。

しかし、必要以上に苦手を克服しようとしても、大きな負担がかかってしまうことになりますし、結果的に症状を悪化させることにもなりかねないのです。

ですから、必要な範囲で苦手を克服できたのであれば、それ以上無理にやる必要はないのです。

得意を伸ばすことを優先する

苦手を克服するよりも、得意なことを伸ばす方を優先させるのが、アスペルガー症候群を改善させるためには大事な要素になってくるのです。
得意なことであれば、たとえアスペルガー症候群になっていても、スムーズにできることが多いので、それによって本人に心の余裕を持たせることができるのです。

得意なことをベースにしながら苦手も克服する

そして、得意なことをベースに取り組みながら、少しずつ苦手なことも克服していけばいいのです。
例えば、得意なことの中にも、苦手な分野は出てくると思うので、その中で少しずつ改善をしていけばいいわけです。

Copyright(c) 2017 lepconnie All Rights Reserved.