子供のうちからできる訓練について

無理な訓練はNG

ただ、いくら訓練することが重要とは言っても、無理な訓練をしてはいけません。
まして、失敗したらキツく叱ったりするのは、ますます症状を重くさせてしまうだけなのです。
あくまでも無理のない範囲で、少しずつ訓練していくことが重要なのです。

何気ない日常を訓練の場とする

例えば、普段一緒にテレビを見たり、学校で起きた話をする時などを、訓練の場とするといいかもしれません。
その際に、起きた出来事について話してもらったり、どういった行動が生じるのかを会話することによって、徐々にコミュニケーションのキャッチボールができるようになるのです。

得意な部分を伸ばしてあげる

どうしてもアスペルガー症候群になってしまうと、興味の範囲や幅が狭くなってしまいがちです。
だからこそ、逆に得意な部分や興味がある部分を、しっかりと伸ばしてあげることが有効なのです。
最低限の一般常識は必要ですが、それさえできていれば無理に幅広い知識を取得させる必要はないのです。

Copyright(c) 2017 lepconnie All Rights Reserved.