事前に準備させてあげることが大事

あらかじめ伝えておく

しかし、あらかじめやるべきことを伝えておけば、本人もそのための準備ができるので、冷静に対応することができるのです。
例えば国語の授業の時に、突然「5ページと6ページを読んでください」と言われても、パニックになって全く対応できなくなるのです。
でも、事前にそれを伝えておけば、読みべきページをあらかじめ黙読したりして、準備を整えることができるのです。

複数の指示は御法度

アスペルガー症候群を持つ子供に最もやってはいけないのは、複数の指示を出してしまうことです。
「掃除が終わったらこのプリントを配っておいて」と言っても、子供は混乱してしまうだけなのです。
ですから、指示を出す時は必ず1つの物事が終わってから、順序よく指示するようにしましょう。

指示の内容は分かりやすく

また、指示の内容も単純明確にしておくことが大事です。
「あそことあそこを掃除して、それが終わったら次はあそこ」といった感じで、複雑な指示をしても処理することができないのです。

Copyright(c) 2017 lepconnie All Rights Reserved.