スケジュールの組み立てはしっかりしておく

全てがスケジュール通りでなくても

もちろん、スケジュールを組み立てたとしても、全てがその通りにいくわけではありません。
ただ、もし予定が変更になったとしても、周囲がしっかりと協力してあげれば、子供も冷静になることができるのです。

目に見える場所にスケジュールを表示する

スケジュールを組み立てると言っても、それが子供に分からないと意味がありません。
したがって、スケジュールがハッキリと分かるような場所に表示することが重要となってきます。

シンプルな環境を作る

アスペルガー症候群の子供は、複雑な状況に上手く対応できないケースが多いです。
したがって、できるだけシンプルな環境を作るようにしましょう。
例えば、「この部屋は勉強するための場所」、「ここは遊ぶための場所」といった感じで、明確にスペースを区切ってあげるのです。
それが混同してしまうと、子供は混乱してしまいどうしていいのか分からなくなてしまうのです。

Copyright(c) 2017 lepconnie All Rights Reserved.